ホーム > 妊娠中のむち打ち症治療

妊娠中のむち打ち症治療

妊娠中のむち打ち治療

母体に負担の少ない手技を中心とした治療方法

妊娠中の交通事故により、むち打ち症に悩まれている方が多くいらっしゃいます。
実際当院にも、「妊娠中ですが、治療を行ってもらえますか?」というお電話をいただくことが多々あります。

妊娠中の治療は非常にデリケートなため、かかりつけの病院が交通事故治療に前向きでない、また湿布薬や投薬などの処方ができないため、満足な治療を受けられず痛みや症状を我慢しているといった方が多いようです。整形外科などではそのまま我慢するように言われる所もあるようですが、そのまま放っておくと、や はりひどくなっていくばかりです。

当院では、妊娠中の方についても、手技を中心とした母体に負担の少ない施術を行っております。
ぜひ一度当院にご相談下さい!

こんな状況ならまず一度お問合わせください

・かかりつけの病院が交通事故治療に前向きでない
・痛みや吐き気などの症状が続いており、改善がみられない
・つわりによる吐き気か、むち打ち症による吐き気か判別がつかない
・病院に通っているが良くならない
当院にご来院さ れる前に、以下の3つはご確認下さい。
  • 病院での検査を受ける
  • 通っている産婦人科に相談する
  • 接骨院で治療を受ける旨を保険会社に連絡する
その他、何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

母体に負担の少ない機械治療

妊婦さんは母体の赤ちゃんのためにお薬や湿布が使えません。妊娠中は赤ちゃんのために負担が少ないようにと我慢されている妊婦さんも多くいらっしゃいます。当院は母体に負担が少ない治療方法ができる接骨院です。看護師資格を持った女性スタッフもいるのでご安心下さい。


住所:
愛知県豊橋市柱六番町115
ロワジールホテル豊橋から徒歩5分

診療受付時間:
《平日》
午前9:00~12:00 午後16:00~20:00
《土曜日》
土曜:9:00~12:00

休診日:
土曜午後・日・祝祭日

《 駐車場多数完備 》

詳しくはこちら